One Silver Drop
alloverme2.exblog.jp
男の世界
MachinesOxford行ってきました!すんごい良かったぁぁぁぁ。
お客さん80%男でして、しかもほとんど土方系、と言うか、皮ジャン着て単車乗って旅してるような♪Born to be wild~♪系が多くて、いやぁ面白かった(笑
隣には上は2M、重さ100Kg越してるだろう、メタル系マフィア(要は居るだけで怖い)おっさんが陣取りまして。こりゃあ、こいつらうるさくても殴れないじゃないか....と思っておりました。
が、このおっさん達えらく静かで、途中から全然気にならなくなったんですが
(と言うか、マシーンズはどんな馬鹿がいても気にならない 笑)
本編終わってアンコールに入る前に、このおっさんぼそっと
「俺、こんなに興奮したのMuse以来だよ」だって.....(笑
もう、可笑しくて可笑しくて可笑しくて可笑しくて....
おっさんの友達はうんうん頷いてましたが、わしは必死に笑いをこらえておりやしたぁ(涙
そうか、あれで興奮してたのか.....ってMuseかぁ...あはは.....
なんかもうおっさん抱きしめたかったっす。

とにかくこの他のごっつい男達も、イヤァー!とかウォー!とか言っておきながら
♪You are chains~♪なんて歌うもんだから、もう最高。
しかも踊らない(踊れない)から、足でリズム取って頭を縦横に振るだけという、
もう最高に居心地良かったっす。
多分、バンドとしては暴れてほしいのだろーが(特にBenちゃんは)、わしはこっちの方が集中できて好きなのであるよ。
もう本当に最高に良かったっす、Live。Machinesに敵うバンドはいない。
特に"Daddy's in the Doldrums"と"I Hate Pretending"は、もう言うことなし。
あと曲の繋ぎのギターがたまらん(涙
あ、そうそう、最近Benちゃんは最前の男の子に絡むくせが(笑
絡むというか、ギターで圧迫する(笑)ステージの後ろの方にいた頃が懐かしい....(笑

一応写真撮りましたがね、案の定写ってません(笑
しかもあっしのボロカメラ、すぐメモリーフルになりおって(涙
取りあえずは、こんなに近かったのよってーのが分かれば(笑
今回兄ちゃんかぶりつきで見ておりました。
目を合わせてはにっこり笑うこの兄弟に、思わずにっこりのあっしでござんした。ふふふ。
で、これがメモリーフルの原因(笑)
ま、音が聴ければ(笑
ああああーーーーーん、ごめんなさい.....次回はもうちょっと頑張りますだ。
f0075616_8425923.jpg

セットリストは、またeveさんのを(笑

Alone, Jealous & Stoned
Road Leads where it's Led
Faded lines
Pharaoh's Daughter
Daddy's in the Doldrums
Better Bring your Friends
Lightning Blue Eyes
I Hate Pretending
Girl From the North Country
Chains
Nowhere Again
------
Harmonia
Sad & Lonely
First Wave Intact

明日はいよいよグレアムLeedsです。で、来週はMachinesのLeeds(笑
やっぱりもうちょっと観たいので、MachinesManchesterも行くかもしれませぬ。わっはっは。
会場に日本人はおろか、アジア人らしき人もいないので、絶対わしがヨーロッパで1番数多くMachinesを観てるアジア人だと思います(笑)自慢になんねぇーーーー。
[PR]
by MikaCoxon | 2006-03-25 08:44 | Secret Machines

ロンドンより愛を込めて
リンク

"ALL AT ONCE" Video
Windows Media - High / Low
Quicktime - High / Low








以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧